Caloo(カルー) - 治療実績: 横浜労災病院 - 横浜市港北区

  • 病院検索
  • 口コミ検索
よこはまろうさいびょういん

横浜労災病院

045-474-8111
病院 2.94 口コミ32 94,987 アクセス(今月: 3,658 | 先月: 2,945 医師の説明3.1医療技術3.4医療設備3.7スタッフの対応2.8待ち時間2.4
住所
神奈川県横浜市港北区小机町3211【地図
  • 土曜日
  • 日曜日
  • 祝日
  • 早朝
  • 夜間
  • 救急
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
口コミ投稿

治療実績

病気別治療実績(DPCコードに基づく)

  • 件数が10件未満の場合は、統計が公開されていないため表示していません
  • DPCに基づく治療実績では、口腔がんなどの口腔外科系疾患、精神科系疾患が含まれていないケースが多い点にご留意ください

平成20年度DPC参加病院

※2013年4月〜2014年3月退院患者の統計
種類 DPCコードに基づく病気名 治療実績 順位
合計 手術あり 手術なし 神奈川県 全国
神経系疾患 脳腫瘍 535 39 496 1位 2位
くも膜下出血、破裂脳動脈瘤 12 12 - 18位
未破裂脳動脈瘤 10 - 10 25位
非外傷性頭蓋内血腫(非外傷性硬膜下血腫以外) 108 - 108 4位 77位
非外傷性硬膜下血腫 51 51 - 6位 32位
脳梗塞 313 32 281 13位
脳脊髄の感染を伴う炎症 41 - 41 4位 40位
多発性硬化症 25 - 25 3位 25位
免疫介在性・炎症性ニューロパチー 13 - 13 10位
運動ニューロン疾患等 31 - 31 2位 29位
パーキンソン病 14 - 14 14位
基底核等の変性疾患 12 - 12 10位
水頭症 11 - 11 14位
てんかん 68 - 68 6位
眼科系疾患 白内障、水晶体の疾患 621 621 - 9位 81位
網膜剥離 30 30 - 12位
糖尿病性増殖性網膜症 18 18 - 16位
黄斑、後極変性 15 15 - 21位
眼瞼下垂 22 22 - 9位
耳鼻咽喉科系疾患 頭頸部悪性腫瘍 103 79 24 7位
耳・鼻・口腔・咽頭の腫瘍 48 48 - 2位 17位
扁桃周囲膿瘍、急性扁桃炎、急性咽頭喉頭炎 91 22 69 7位 78位
声帯の疾患(その他) 15 15 - 10位 86位
前庭機能障害 58 - 58 11位
滲出性中耳炎、耳管炎、耳管閉塞 18 18 - 5位 61位
慢性化膿性中耳炎・中耳真珠腫 13 13 - 18位
呼吸器系疾患 縦隔悪性腫瘍、縦隔・胸膜の悪性腫瘍 13 - 13 8位
呼吸器系の良性腫瘍 12 12 - 7位 55位
肺の悪性腫瘍 357 64 293 16位
インフルエンザ、ウイルス性肺炎 71 14 57 5位 71位
肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎 185 10 175 22位
誤嚥性肺炎 81 14 67 49位
喘息 167 - 167 12位 88位
間質性肺炎 51 - 51 13位
慢性閉塞性肺疾患 23 - 23 19位
呼吸不全(その他) 13 - 13 24位
肺・縦隔の感染、膿瘍形成 11 - 11 25位
胸水、胸膜の疾患(その他) 14 - 14 19位
気胸 83 57 26 3位 31位
循環器系疾患 急性心筋梗塞、再発性心筋梗塞 75 75 - 21位
狭心症、慢性虚血性心疾患 718 367 351 10位 94位
頻脈性不整脈 250 207 43 6位 70位
弁膜症 35 19 16 20位
連合弁膜症 12 12 - 5位 86位
心不全 331 62 269 3位 44位
解離性大動脈瘤 29 12 17 12位
非破裂性大動脈瘤、腸骨動脈瘤 18 18 - 21位
閉塞性動脈疾患 70 70 - 23位
静脈・リンパ管疾患 65 53 12 10位
肺塞栓症 14 - 14 9位 82位
循環器疾患(その他) 11 - 11 7位
徐脈性不整脈 140 117 23 3位 25位
その他の循環器の障害 20 - 20 2位 17位
消化器系疾患、肝臓・胆道・膵臓疾患 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 49 24 25 19位
胃の悪性腫瘍 138 94 44 30位
大腸(上行結腸からS状結腸)の悪性腫瘍 117 92 25 41位
直腸肛門(直腸・S状結腸から肛門)の悪性腫瘍 59 46 13 45位
肝・肝内胆管の悪性腫瘍(続発性を含む。) 61 24 37 37位
胆嚢、肝外胆管の悪性腫瘍 15 - 15 32位
膵臓、脾臓の腫瘍 44 22 22 29位
胃の良性腫瘍 17 17 - 10位
小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。) 472 472 - 5位 68位
穿孔または膿瘍を伴わない憩室性疾患 72 16 56 14位
食道、胃、十二指腸、他腸の炎症(その他良性疾患) 75 39 36 19位
胃十二指腸潰瘍、胃憩室症、幽門狭窄(穿孔を伴わないもの) 58 58 - 18位
虫垂炎 116 76 40 11位 79位
鼠径ヘルニア 143 143 - 14位
閉塞、壊疽のない腹腔のヘルニア 12 12 - 34位
虚血性腸炎 29 - 29 9位
腸重積 11 11 - 5位 76位
ヘルニアの記載のない腸閉塞 136 30 106 16位
劇症肝炎、急性肝不全、急性肝炎 15 - 15 14位
慢性肝炎(慢性C型肝炎を除く。) 20 - 20 8位
慢性C型肝炎 15 - 15 13位
肝硬変(胆汁性肝硬変を含む。) 51 31 20 19位
胆嚢疾患(胆嚢結石など) 72 72 - 3位 57位
胆嚢水腫、胆嚢炎等 49 36 13 37位
胆管(肝内外)結石、胆管炎 130 117 13 14位
急性膵炎 28 - 28 21位
その他の消化管の障害 15 - 15 15位
筋骨格系疾患 骨軟部の良性腫瘍(脊椎脊髄を除く。) 77 77 - 2位 24位
脊椎・脊髄腫瘍 28 17 11 1位 16位
骨の悪性腫瘍(脊椎を除く。) 28 11 17 10位
上肢末梢神経麻痺 16 16 - 14位
膝関節症(変形性を含む。) 85 85 - 7位 91位
脊椎感染(感染を含む。) 14 - 14 2位 9位
脊柱管狭窄(脊椎症を含む。) 頸部 137 43 94 2位 15位
脊柱管狭窄(脊椎症を含む。) 腰部骨盤、不安定椎 454 125 329 1位 11位
脊柱管狭窄(脊椎症を含む。) 28 10 18 1位 20位
椎間板変性、ヘルニア 99 33 66 3位 46位
股関節骨頭壊死、股関節症(変形性を含む。) 78 78 - 7位 100位
関節リウマチ 35 16 19 13位
全身性臓器障害を伴う自己免疫性疾患 31 - 31 16位
皮膚・皮下組織の疾患 皮膚の良性新生物 43 43 - 4位 55位
急性膿皮症 81 18 63 8位 43位
痒疹、蕁麻疹 12 - 12 1位 20位
薬疹、中毒疹 13 - 13 8位 62位
食物アレルギー 16 - 16 7位
乳房の疾患 乳房の悪性腫瘍 221 178 43 7位
内分泌・栄養・代謝に関する疾患 甲状腺の悪性腫瘍 27 27 - 13位
糖尿病性ケトアシドーシス、非ケトン昏睡 20 - 20 7位 63位
1型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。) 13 - 13 9位
2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。) 189 11 178 7位 81位
副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍 249 70 179 1位 1位
低血糖症 13 - 13 7位
下垂体機能亢進症 19 - 19 2位 56位
その他の体液・電解質・酸塩基平衡障害 21 - 21 25位
腎・尿路系疾患及び男性生殖器系疾患 腎腫瘍 37 37 - 6位
腎盂・尿管の悪性腫瘍 65 15 50 3位 30位
膀胱腫瘍 212 137 75 2位 34位
前立腺の悪性腫瘍 433 40 393 2位 16位
上部尿路疾患 155 155 - 3位 72位
下部尿路疾患 30 30 - 1位 76位
前立腺肥大症等 60 60 - 11位 71位
男性生殖器疾患 29 10 19 9位 73位
ネフローゼ症候群 20 - 20 8位
慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 147 64 83 17位
腎臓または尿路の感染症 142 18 124 2位 65位
腎、泌尿器の疾患(その他) 30 11 19 2位 15位
水腎症(その他) 31 31 - 10位 75位
女性生殖器系疾患及び産褥期疾患・異常妊娠分娩 卵巣・子宮附属器の悪性腫瘍 147 29 118 7位
子宮頸・体部の悪性腫瘍 192 98 94 7位
子宮の良性腫瘍 67 67 - 26位
卵巣の良性腫瘍 91 91 - 11位
生殖器脱出症 13 13 - 19位
子宮内膜症 11 11 - 25位
流産 32 32 - 20位
妊娠高血圧症候群関連疾患 10 10 - 10位
早産、切迫早産 48 10 38 12位
胎児及び胎児付属物の異常 27 27 - 19位
妊娠中の糖尿病 23 - 23 10位 83位
血液・造血器・免疫臓器の疾患 急性白血病 64 52 12 5位 85位
非ホジキンリンパ腫 120 34 86 11位
骨髄異形成症候群 10 10 - 19位
白血球疾患(その他) 16 - 16 15位
貧血(その他) 34 24 10 3位 59位
播種性血管内凝固症候群 17 - 17 21位
出血性疾患(その他) 10 - 10 19位
新生児疾患、先天性奇形 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害 338 30 308 2位 75位
小児疾患 ウイルス性腸炎 111 - 111 5位
細菌性腸炎 14 - 14 20位
熱性けいれん 52 - 52 4位 40位
川崎病 53 - 53 7位 69位
外傷・熱傷・中毒 頭蓋・頭蓋内損傷 116 25 91 13位
顔面損傷(口腔、咽頭損傷を含む) 29 29 - 5位 72位
肺・胸部気管・気管支損傷 11 - 11 8位
四肢筋腱損傷 26 26 - 13位
皮下軟部損傷・挫滅損傷、開放創 31 31 - 1位 1位
胸椎、腰椎以下骨折損傷(胸・腰髄損傷を含む。) 45 - 45 17位
鎖骨骨折、肩甲骨骨折 22 22 - 27位
肩関節周辺の骨折脱臼 11 11 - 27位
肘関節周辺の骨折・脱臼 48 48 - 6位 40位
前腕の骨折 49 49 - 20位
手関節周辺骨折脱臼 17 17 - 16位
手関節周辺開放骨折 15 15 - 1位 2位
股関節大腿近位骨折 138 123 15 8位
膝関節周辺骨折・脱臼 12 12 - 20位
下腿足関節周辺骨折 37 37 - 6位 17位
足関節・足部の骨折、脱臼 23 23 - 21位
頸椎頸髄損傷 16 - 16 6位 68位
骨盤損傷 25 - 25 4位 29位
熱傷・化学熱傷・凍傷・電撃傷 10 - 10 3位 69位
体温異常 13 - 13 10位
詳細不明の損傷等 45 - 45 3位 24位
薬物中毒(その他の中毒) 37 - 37 17位
精神疾患 精神作用物質使用による精神および行動の障害 23 - 23 1位 17位
その他 敗血症 66 - 66 17位
その他の感染症(真菌を除く) 11 - 11 26位
その他の新生物 17 17 - 10位

高難度手術実績(各医療機関の地方厚生局届け出に基づく)

※2013年1月〜12月の手術件数
種類 手術名称 説明 手術件数 順位
神奈川県 全国
脳・神経系 頭蓋内手術など 脳神経外科全般の手術。脳腫瘍、脳卒中、脳動脈瘤に加えパーキンソン病やてんかんの手術 86 7位 132位
水頭症手術など 主に乳幼児にみられる水頭症の手術 22 30位 457位
眼科系 黄斑下手術など 眼科系の手術。黄斑変性症や網膜剥離、斜視など 48 23位 475位
耳鼻咽喉科系 涙道閉塞・鼻腔ガンなど 涙道閉塞、鼻腔ガン、上咽頭ガンなどの手術。涙道閉塞は主に眼科、鼻腔ガン、上咽頭ガンは主に耳鼻咽喉科が担当する 1 19位 282位
鼓室形成術など 慢性中耳炎に行われる手術。鼓膜の穴や壊れている耳小骨を手術する 14 20位 267位
上顎骨形成など 顎の骨の手術。顎変形症では、歯列矯正と組み合わせで行われることも多い 29 3位 29位
頭頸部がんなど 耳、顎、口、のどなどにできたガンの手術 12 11位 186位
消化器系 食道がん・食道裂孔ヘルニアなど 食道ガンと食道裂孔ヘルニアの手術 5 20位 333位
肝臓ガン、膵ガンなど 肝臓ガン、膵ガン、胆管ガン、副腎ガンの手術 34 17位 288位
循環器系 心筋焼灼術 脈が速くなる不整脈(頻脈性不整脈)に対する手術。血管を通して心臓内まで電極の付いたカテーテルを入れ不整脈の発生源を高周波で焼く 193 7位 76位
ペースメーカー 心臓ペースメーカーの移植とペースメーカーの交換手術 120 5位 41位
心臓手術 冠動脈が狭くなったり詰まったりして血流が悪くなり狭心症や心筋梗塞を起こしたときに、大動脈から冠動脈の遠位側に血管をつないで(バイパス)血流の回復をはかる手術 115 14位 219位
心カテーテル 冠動脈が狭くなったり詰まったりして狭心症、心筋梗塞を起こした際に、切開せずにカテーテルにより冠動脈の血管を広げたりする手術 510 7位 103位
呼吸器系 肺がん手術など 肺ガン、悪性中皮腫、膿胸など呼吸器系の腫瘍の手術 72 12位 235位
泌尿器系 尿道形成術・前立腺ガンなど 泌尿器系の手術。尿道下裂、尿道狭窄は先天性の場合は小児外科 88 5位 63位
婦人科系 子宮ガン、子宮筋腫など 子宮ガン、子宮筋腫、子宮内膜症など婦人科系の手術 16 17位 260位
内分泌代謝系 バセドウ甲状腺全摘(亜全摘)術 バセドゥ病の手術で甲状腺を全部(全摘)もしくは一部残す(亜全摘)手術 6 4位 55位
整形外科系 靭帯断裂など 靭帯を損傷、断裂したいものを治す整形外科系の手術 4 50位 947位
人工関節置換術 変形性膝関節症などの治療で、人工関節に入れ替える手術 185 10位 150位

この病院の情報を詳しく見る